読者の気持ち考えてますか?

どうも、さきこ。です!

 

今日は早起きしてから、

一気にズババババー!っと作業できている日です♪

昨日の頭が割れそうな頭痛はなんだったのか…。

 

そうそう、最近新しく、

最近知った方のメルマガを購読してみました。

 

どんな方なのかな、

どんなことを教えてくれるのかな?

そんな風にワクワクしながら待っていました。

 

 

新しいことが始まる時って、

なんだかワクワクしますよねww

 

 

 

で、いざ一通目が届いたのですが…。

よ、読みにくい…。

 

 

どう読みにくいかというと、

行間がほとんど空いていなかったんです。

 

まさに文字の羅列…。

頑張って読んだ結果、勉強になることはなったのですが、

これ誰か読んでるのかな…状態。

 

 

決して中傷しているわけではありません。

私が読みにくかったっていう感想です。

 

改行は適度にしてあったとしても、

やっぱり読んでくれる人の事を考えると、

文字がいっぱい詰まっているより、

適度に間隔があいていた方が読みやすいんだなぁと勉強になりました。

(反面教師というやつでしょうか)

 

 

そこで思ったのですが、

あなたはどんなことに気を付けて文章を書いていますか?

どんなことを考えながら文章を書いているでしょうか?

 

 

どんなレポートでも、どんな教材でも、

やっぱり適度な改行と、空白をあけることは基本。

そう書いてあるものがほとんどです。

 

これは、読んでくれている読者さんの目線を

疲れさせない為ですよね。

 

 

じゃあ、語尾は?

どんな目線から書いているでしょうか?

 

 

ひたすら上から目線のメルマガも読んできました。

本当にイラついて一瞬で解除しました(笑)

 

 

そんな風に、少し読んだだけでも印象ってガラっと変わります。

逆に、

この人実際はどんな人なんだろうって

興味をそそられる人もいます。

 

 

真面目な人なのかな?

優しい人なのかな?

面白い人なのかな?

 

 

メルマガの文章を読んでそう気になった人は

ほとんどが起業している、成功者の方でした。

 

 

やっぱり、ライティングのスキルももちろん大切ですが

心がこもっていないと薄っぺらいです。

とても、そう思います。

 

 

あぁ、これはインプットしたことをそのままアウトプットしてるんだな。

そんな文面もいっぱい見てきました。

そんなの、教科書の劣化版ですよね?

 

そうではなくて、

インプットしたものを通して、

何に気付いてどう感じたのか。

それを含めてアウトプットなんです。

 

自分の感情や気持ちが入っていないと、

その先の気づきや、ひらめきにつながっていかない。

 

 

つまり、自分にとっても読者さんにとっても、

有益な情報ではなくなってしまうんです。

 

沢山の知識があったとして、

それをそのままアウトプットしたところで、

読者さんは

「で?」

で終わってしまう。

 

 

そこにあなたの気持ちが乗って、

あなたなりの考えが書いてあるからこそ、

「なるほど、こういう考え方もあるのか」

と、読者さんにも勉強になるわけなんですね。

 

 

やっぱり気持ちってものすごく大切で、

読者さんがなにを求めているのか、

常に大切にしていかなければいけないなぁと

気付かされた一件でした。

 

 

できることをやってみた

 

そこで、私のブログにきてくれている初心者の方へ。

アフィリエイトを始めたいけど、どうすりゃいいのかわからない。

とりあえずアフィリエイトって興味あるけど、一体なんなの?

まず基礎がわからない。

 

そんな初心者さんへ、アフィリエイトの解説ページを設けました。

アフィリエイト初心者の方へ 

 

このページでは、

アフィリエイトの基礎から、

何から始めたらいいのか、

お勧めの教材、無料オファー、

そしてアフィリエイトする上でのマインド等、

幅広く解説しています。

 

 

私のように、将来不安で仕方がない

今生きるので精一杯という人の為に作ったページです。

社会復帰もできない私にとって、

アフィリエイトはまさに救いでした。

 

それを、初心者さんにも感じてほしいと思い、開設しました。

どうぞ、ご覧になってくださいね。

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

さきこ。でした!

 

 

PS.

久しぶりにパンでも焼こうかなと思っているのですが、

冬ってイースト菌の発酵に時間がかかるのです…。

と、同時に、以前買ったイースト菌がまだ生きているのかが気になる所…。

 

失敗すると薄いホットケーキみたいになってしまうので、

ちょっと悩んでいる所です…。

どうするべきか…。

 

 

やらないで後悔するより、やって後悔だ!

上手く焼けても焼けなくても、ツイッターやフェイスブックで公開しますね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. マレク より:

    こんにちは。
    行間詰められた長い文章は本当に読みづらいです。
    相手の立場になって・・・

    よく言われてきたことでもありますね!

    1. さきこ。 より:

      マレクさん

      こんにちは!
      いつも有難う御座います!

      本当におっしゃる通りです。
      なんでも読者の立場にならないと、
      反応は返ってこないものですもんね。

      気を付けていきましょうね!

      さきこ。

  2. tonai より:

    ライティングでいつも苦労しています。読者に読みやすく、分かり易く、こちらの訴えを理解して貰える文章を書きたいと常々思っていますが、なかな上手くきません。数稽古します。応援して帰ります。

    1. さきこ。 より:

      tonaiさん

      初めまして、こんにちは!
      訪問、そしてコメント有難う御座います!

      ライティングって難しいですよね。
      特に、今までブログをやったことがないとか、
      文章を書きなれてない人にとっては最初の壁かと思います。

      練習の方法の一つに、写経があります。
      自分が信頼できる、この人なら信じられると思える人や
      この人文章が上手だなぁと思った人の文章を、
      メモ帳などに丸々写す方法です。
      改行や句読点なども含めて、すべて写してください。

      もちろん、それをブログ等に載せてしまうと
      著作権の違反になってしまうので掲載できませんが、
      自分の練習用に写経するのは大丈夫ですので、
      ぜひやってみてくださいね^^

      ぜひまたいらしてくださいね!
      相談等ありましたら、メールでもご相談に乗りますので^^

      さきこ。

コメントを残す

*