職業のお話し

どうも、さきこ。です!

 

最近お薬を変えたので、

副作用なのかなんなのか、眠気と若干の気持ち悪さに襲われています(´・ω・`)

確かに副作用がちょっとある薬なんですが、一週間くらい我慢すればおさまるそうなので

ちょっと頑張ります…。

 

 

雇われずに生きていく

 

突然ですが、私が役者をやっていたことはプロフィールにも書いてありますね!

専門学校を卒業したあと、ミュージカルアクション劇団の養成所に一年間おりました。

 

その時に出会った、ひときわ実力のある年上の役者さん

年上でも同期は同期なので、一番仲良くさせてもらってました。

結果的には二人とも劇団員にはなれず、お互い別の道を歩むことになったわけですが…

 

彼女はあるきっかけで、ヨガの魅力に魅せられて、

スタジオに通い、教える方になり、

この度独立して自分の教室を持つようになったそうです。

 

いわゆる、起業した、というやつですね。

 

養成所時代も要領がよくて賢い頭のいい人だなぁとは思っていたのですが、

まさかの先を越されてしまうとは(笑)

 

 

でも、彼女は好きなことで人を元気にしてあげたくて

お金と自分がやりたいことを結びつけずに起業までこじつけたそうです。

起業の動機は、「ただただ人がヨガを通して元気になってほしいから」。

彼女のやる気と根性には本当に頭が下がります。

 

今では出張して、外出できないママさんの為に自宅へ訪問して

「自宅でママヨガ」なるものもやっているとか!

ありそうでなかった、育児中のママには本当に嬉しいサービスだと思います。

 

 

人望のある彼女だからこそ思いついたことだし、

(というか発想が自然と訪問するってなったんでしょうし)

その発想から、この先生は本当に素敵な人だと、ファンも増えていっています。

 

実際に彼女のレッスンでは笑い声が絶えない、

そして生徒さんにとても慕われている先生なんですよね。

養成所時代も、私の姉のように、私を気にかけてくれていました。

 

雇われない職業は沢山ある

 

彼女のように好きな事=収入につながる。

それが幸せな事ならいいですが、

会社に雇われているとどうしても、好きなことが苦痛になってしまう事もあるようです。

 

フリーでやっているからこそ、好きな事を好きなままでいられるのではないかと。

だからこそ、自分がやらないと世界はこのまんまだ、と立ち上がることが大切なんでしょうね。

彼女がいい例だと思います。

 

 

このブログでも何度か出てきていますが、

少し前からyoutuberという職業もできました。

これは動画の再生数を稼いで、その再生数に応じた報酬をもらうというもの。

かたや別の動画サイトでは、ゲーム実況者というものも出てきました。

こちらは趣味かと思いきや、動画サイト運営から連絡があって公式放送に出たりと

イベントに引っ張りだこになったり、

有料チャンネルを持つことができたり等、こちらも職業と化しています。

 

 

実は私もゲーム実況したりしています(笑)

喋りがうまくなればいいなぁと思って始めたもので、

ゲームも好きなのでいいのですが…ホラーゲームをチョイスしたもんだから

まともに喋れやしません(笑)

これは完全に趣味ですww

 

 

そんなこんなで、アフィリエイターもその

「雇われない職業」の一つですよね。

しかも、きっと稼ぎ始めてしまえばほとんど手のかからない、

一番放置が効く職業。

そして大きな額を稼いで、好きな事をできる。

 

 

こう考えていくと、雇われていないって本当に素敵な事だと思います。

確定申告とか面倒事はありますが(笑)、

日々のストレスなどを考えたら本当に幸せな事。

 

というか、本来人はそうして生きていけるようになるべきなんですよね。

なぜストレスをためて、理不尽に怒られて、人との距離に気を使って…

それが当たり前だと思って生きていかなければいけないのか。

私はいまだに、幼馴染の

でもみんなそうやって生きてるんだよ」という言葉が離れないようです(笑)

 

現在私はニートに逆戻りしてしまって、

うつ病以外にも病気が発覚してしまったわけですが…

これで収入があるのであれば、働かないのがなぜ悪いの!?となるわけです。

 

 

世の中には、あくせく働いて税金を納めるのが人間の仕事だとかなんとかいう

昔ながらの考えを美徳としている人が今でもいるようですが

時代は、いつでも変わっていくんです。

それに順応していかないと生きていけないし、

逆に自分が生きづらくなってしまうんですよね。

 

自分の考え方に芯がある人はいいですが、

そういった面で頑固さだけが目立ってしまうと、ただただ煙たがられてしまったり。

 

 

特に今の若い方にとっては、そういった考えの方とはきっと

話しすら合わないんだろうなあ…(笑)

 

私の母親がそうでなかったことが救いですww

 

 

 

雇われないで生きていくのがどんなにすばらしいことなのか。

改めて考えて、再実感してみてください。

そこからきっと、モチベーションだったりやる気だったりが

ぐーんと上がっていくはずです。

 

では、さきこ。でした!

 

 

PS.

昨日は水族館に行ってきました!

池袋のサンシャイン水族館は初めてだったのですが、とてもきれいでした。

今の私には生き物や自然に触れるのが大切ですね…。

 

大きな水槽もあったのですが、

一番気に入ったのがこの水槽。

 

20160906_133923

 

まるでリトルマーメイドの、アリエルのお部屋の様です。

本当にきれいでした。。

 

 

そしてこの日のMVPイケメンはこちら。

20160906_135636

 

本当にかっこいいかわいい…!

大きなトカゲが大好きな私はテンションぶちあがりました(笑)

他にも、大きなマンタやエイ、サメやアシカショーなんかもあって、

本当に楽しかったです!

またいけたらいいなー!

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. はまぞふ より:

    さきこさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    > 世の中には、あくせく働いて税金を納めるのが人間の仕事だとかなんとかいう
    > 昔ながらの考えを美徳としている人が今でもいるようですが

    いますいます^^;
    うちの会社にも、そういう「頭の固い人」がいます。

    ただ、今の時代は、
    会社に属していても、臨機応変に対応できるような、
    「頭の柔らかい人」が求められているようなので、

    一つの考えにとらわれず、いろんな考えに対応できるような、
    「頭の柔らかい人」になりたいですね^^

    > 池袋のサンシャイン水族館は初めてだったのですが、とてもきれいでした。

    写真、綺麗ですね!!
    こういう風景が見れる水族館なら、ずーっと見てても飽きませんね^^

    応援完了です^^

    1. さきこ。 より:

      はまぞふさん

      おはようございます!
      いつも有難う御座います^^

      あー、はまぞふさんの会社の方にもいらっしゃいますか…(笑)
      ご年配というより、中年の方に多い気がします。
      逆にご年配の方のほうが、「頭の柔らかい」方が多いかなぁと。

      仰る通り、今の時代はそういった「頭の柔らかい人」が求められていて
      そういう方が生き残っていける時代なので…
      現在中年と言われている世代の方はこれからどうするのかなと
      少々疑問ではあります^^;
      自分も硬くならぬよう、気を付けていきたいと思います!

      お褒めの言葉有難う御座います!
      現物もきれいだったのですが、
      本当に写真映えのする水槽で、しばらく見とれていました^^
      ずーっと眺めていたかったくらいです♪

      応援有難う御座います!
      また是非いらしてくださいね!

      さきこ。

コメントを残す

*