貧困からの売春や鬱

 

どうも、さきこ。です!

 

今日はちょっと、気になるニュースを発見したので、

ちょっとご紹介させてください。

 

シャケを万引きした35歳主婦が抱える苦悩

 

記事はこちらです。↓

シャケを万引きした35歳主婦が抱える苦悩

 

これはちょっと、衝撃を受けました。

 

 

結婚している友人もこれをツイッターでつぶやいていましたが、

「万引きはしないけど、経済的にはすごく似ている」と。

 

 

さすがに犯罪を犯すほどには至っていないけど、

これからさきどうなるかわからないのが現状だと。

 

 

記事の主婦の方は、

本当に家計に追い詰められて、万引きに手を染めたと言っています。

一方、旦那さんはその状況を知らず、奥さんを信じきっているとか。

 

 

 

まず、なぜ相談できないのか、というところ。

田舎だからと言って、時給750円の野菜即売所を選んだのは何のためだという事。

 

私も高校生の頃、実家に暮らしていた頃は

やっぱりド田舎でしたし、最初は時給690円のスーパーでした。

それから飲食店に移って、それでも時給800円。

 

 

田舎は車がないと生活できないのは痛いほどわかります。

だけど、中古車じゃ恥ずかしい、なんていう見栄を張っている場合ではないんですよね。

なのに、5年ローンで240万の新車を購入。

 

その時点で間違っているとは思うのですが…

過去は過去で、どうしようもない。

 

 

 

関連記事から、いろんな記事を読みました。

そのほとんどが、独身女性の貧困について。

その貧困女性の行き着くところが、アダルトビデオであったり、性風俗であったり。

そして一度は死のうと思い、手首を切ったり、首をつろうとしたり。

そういう経験をしているという事が書いてありました。

 

中には、デリヘルの待機所で半年も生活している女性もいました。

 

 

女性はいざとなれば体を売れば、と思っている人が多いですが

現在、そういった水商売も性風俗も、単価は下がっています。

 

 

働いても働いても、不快な思いをするだけで、

他の仕事よりは少し給料が良いくらい。

 

 

なんの得にもならないんです。

 

 

でも、思考がそこにしかたどり着けないということが、

不憫でなりません。

 

 

 

 

実際私も、水商売(とは言ってもガールズバーですが)をしていたことがあります。

ガールズバーなので、隣には座りませんし、対面して、お酒を飲みながら

話をするだけ。

 

営業は夕方18時から、次の日の朝の6時まで。

ほとんど立ちっぱなしです。

もちろん、ヒールで。

 

 

ほとんど朝6時まで営業していることはありませんでしたが、

それでも4時や5時まで。

大体10時間か11時間労働。

 

お客さんが来ない時に裏で座っていられるくらいで、

休憩はあまりなく。

 

それで週4で働いても、20万ちょっと。

 

 

性風俗はもっとハードです。

精神的にも、肉体的にも。

それに、感染病のリスクも伴うのに、給料は同じくらいか、少し多いくらい。

 

 

 

 

体を売っていいことなんて、一つもないのに。

 

 

でも、万引きするほど、

薬に手を出してしまうほど、

自傷行為をしてしまうほど追いつめられてしまうと、

自分の体を売るということか、解らなくなってくるのも解ります。

 

そこまでいくと、もううつ状態でしょう。

精神的におかしくなってしまうのは当然です。

 

 

 

お金に苦しむと、それ以上に大切な物。

自分の体や、家族を裏切ってしまうようなことをしてしまいます。

 

たかが、お金の為にです。

 

 

もっと大切なものはいくらでも周りに、

自分でも持っているはずなのに、

それすらも売って、お金にしようとします。

 

 

 

こんなに追い詰められる現状があっていいのか。

ただただ唖然としました。

 

 

自分の中の世界の狭さ

 

ですが、ガールズバーにいたころの私もそうですが、

本当に自分の中の世界が狭かったなと思います。

 

 

だって、自分を犠牲にすることでしか、稼げないと思っていたから。

 

 

そこしか知らないから、こういうことになってしまうんですよね。

 

 

 

 

でも私はうつをきっかけに、色んな人に出会って、

短い期間ではあるけれど色んな職場に行って、

世界がいい意味で広がりました。

 

 

 

そこで色々な稼ぎ方があることを知ったし、

学歴もない、資格もない、免許すらもっていない私ですら、

生活が掛かっている現状から抜け出したくて必死で勉強をして、

今のネットビジネス、アフィリエイトに行きつきました。

 

 

 

最終的には体を売れば…

そう思っている。

今の苦しい家計をどうすればいいのか。

そう悩んでいる人は、

自分の世界を広げる必要があるんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

例外なく、

そういう人たちも含めて、携帯を持っています。

インターネットにつなげられる機器を持っているんです。

 

それを利用する時は、

仕事を探すとき、SNSを見るとき。

のみではないでしょうか。

 

 

どうして世界を広げようとしないのか。

すこし広げるだけで、あとはどんどん勝手に広がっていきます。

 

もちろん、その中にはアフィリエイトのようなネットビジネスもありますし、

こういった情報も見つけることができる。

福祉を受けなければならないひとは、

その福祉についても調べることが出来る。

 

 

自分で考えることをしていないようにも思えるんです。

「どうしよう」

「このままでは生活できない」

「どうしたらいいんだろう」

「何か方法はないのかな」

そう、思っているだけに感じてしまうんです。

 

「何か方法はないのかな」

そう思った時点で、

「調べる」

という行動を起こしていないんです。

 

 

今自分の中にある世界の中の最終手段のみ、検索する。

 

 

検索エンジンは、

利用者の需要を優先して、有益な情報を出してくれます。

単刀直入に自分の気持ち(お金が欲しい等)を入れたりすると、

わんさか出てきます。

 

アフィリエイトも、その中での候補で出てくるはずです。

でも、それは無理だと心のどこかで諦めて、実践する、行動することすらしない。

 

 

実際に稼いでいる人、アフィで生計を立てている人はわんさかいるのに。

ブログを作って、放ったらかしで、月何十万も稼げている主婦の方もいるのに。

 

それをせず、体を売って、一日待機して、日給8000円なんて馬鹿げた話です。

 

 

 

こんな世の中にした人が誰だかわかりませんが、

こんな世の中なのも悪いし、

抜け道をどうにかして探さなきゃと行動を起こさない事も、辛い現状を招いている結果だと思います。

 

 

精神疾患を患ってしまうほど、

死にたいと思ってしまうほど追いつめられている人が、

一日でも早く行動できること。

ネットビジネスは誰でもできるんだという事を知る事。

それを願っています。

 

 

何度も言いますが、

水商売も経験して、無資格、無免許、学歴なし、中学校は不登校。

うつ病ニートで集中力を保つのも難しい私でさえ、

実践できるんですからね(笑)

 

学生時代から精神的にもろかったです。

でも、それでも頑張れているのは、

自分の好きにできて、自分のペースでできて、

結果につながる確信があるから。

 

 

知識がないから無理だと思っている人に向けてもレポートを作っているので、

誰でも始められるように。

こんな悲惨な状況を繰り返している人が少しでも減るように。

私も、頑張ります。

 

 

まとめ

 

なんだか、本当にびっくりしてしまいました。

中には木造で1Rの4畳アパートに住んでいる、60歳を超えた女性の話もありました。

アダルトビデオに出ても、3本でギャラは10万ほど。

 

もはやリスクしかないですね…。

 

 

これからネットがなくなる事、衰退することはもはやないと思います。

寧ろ、もっと活性化していくでしょう。

そこに腰を据えることが、一番の方法だと思うんですよね。

 

でも、知識がないからなのか、

それとも胡散臭いから、という固定概念があるのか。

 

どちらにせよ、その意識を払しょくしないことには

なにも始まりません。

 

 

どうか、そんな女性が一人でも減りますように。

 

 

 

では、さきこ。でした。

 

 

 

PS.

やー、経済のニュースだけではなくて、

色々なニュースや連載を漁っていましたが…

悲惨な世の中ですね…。

 

うちにはテレビがないので(テレビ番組が好きじゃないんです)

日頃のニュースもネットでチェックしています。

ストーカー被害があったり、なんかもうめちゃくちゃですね。

 

 

増々この社会にはうんざりです(´・ω・`)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 大吉 より:

    おはようございます、さきこさん

    大吉です。
    記事を読ませていただきました。
    応援ポチっ完

    最近、アイドルがぁ~とか
    確かに変な事を見聞きしますね。

    仲間がいたらちがったのでしょうが..。

    個人で悩んでしまうと本来理想としない事態に
    なっちゃう事ってありますよね~。
    (考え込んでもいい案は思い浮かばないものです。)

    ネットで検索するだけでも
    自分の常識の狭さに気が付けたりします。
    もっといいのが「聞くこと」ですよね。

    「ネットビジネスをやりたい」とかだったら
    さきこさんみたいに頑張っている方に
    聞いてみたらいいと思います。

    ではまた遊びにきます。

    大吉

    1. さきこ。 より:

      大吉さん

      こんばんは!
      いつもお世話になっております!
      お返事が遅くなりまして、大変申し訳ございません…。
      早速の応援、有難う御座います!

      地下アイドルさん達の活動が活発になっているので、
      そういう事件も起きるのでしょうね…。
      友人にも地下アイドルやっている子や、若手の声優さんがいますが
      確かにファンの方とのスキンシップには気を張っていました。
      大体が一人(フリー)で活動していたりするので…事務所に所属していれば何か違ったのかもしれませんね。

      考えるだけ無駄で、行動しないと意味がありませんものね。
      聞く、調べる、相談する…全部行ってみて解決しない場合は
      どうすればいいんでしょうね…。
      本当に、嫌な世の中になってきました。

      ネットビジネスは入口は広いですしね!
      やろうと思えばできるので、オススメしたいところですw

      またぜひ遊びにいらしてくださいね!

      さきこ。

  2. めいこ より:

    さきこさん、こんばんは。
    めいこです。

    本当に辛いですねこのニュースは。
    なんでこんなことにって悔やまれます。

    ただ、読んでいて
    「もしかしたら、私もこうなっててもおかしくない」
    とも思いました。

    私もうつ病で働けなくなったときは生活費どうしたらいいの?
    ということがまず心配でした。

    幸いにも、傷病手当や障害年金のことを教えてくれた方がいて
    私自身も自分で調べたりすることで、
    余裕が有るわけではないですが、そこそこの生活をすることができました。

    こういうのって知らない人が多くて
    知らないとどんどん追い詰められてしまってというパターンになってしまう
    ことが多いなぁと感じます。

    学校でもこういうことは教えたりしませんからね。
    こういうことをちゃんと教えろよとも思いますが。

    少し話が逸れてしまったんですが
    いろんな手段を知ること、そして
    一人でもいいから打ち明けることができる相手がいること
    こういうのは自分から作っておかないといけないなと思いました。

    テレビは私も苦手ですね^^;
    家族がいるので、夜はどうしても
    付けざるをえないですが、まぁ
    よく出るなってくらい変なニュースばかりでうんざりしますね。

    せめて一人のときは好きな音楽をかけて
    落ち着かせるようにしてます。

    応援完了です
    またきます。

    1. さきこ。 より:

      めいこさん

      こんばんは!
      いつもお世話になっております^^

      このニュースは本当に…胸が痛みました。
      社会とか仕事とか云々ではなくて、
      同じ女性として、そこに行きつくしかなかった人たちの心情が痛くて。

      そうですよね、めいこさんもお仕事が原因でしたもんね。
      まず最初に生活費の心配ですし、月々の支払も…
      考えたら考えるだけ不安になっていきました。

      公的手続きを教えてくれた方がいたんですね!
      それは本当に良かったです。
      中には知らない人もいて、援助を受けられない方が沢山いますから…。
      って、めいこさんのおっしゃる通りですね。
      そのまま追い詰められて、ニュースの主婦の方のような事態に陥ります。

      本当に、何で学校でこういった教育をしないのか…。

      ですが、何かの漫画の台詞で
      「無知は罪ではなくて怠慢の証だ」という言葉がありました。
      現状に嘆いているだけではなくて、
      誰かに相談する、調べてみる、という行動ひとつで
      その状況もかわってくるんでしょうね。
      めいこさんがおっしゃるように、
      打ち明けることが出来る相手を作っておくことも、行動なのでしょうね。

      テレビは…最近は騒がしいのと、中身のないドラマばかりなので見る気がなくなります…(笑)
      私も、音楽を聴きながら煙草をふかしたり、
      絵を描いたり。
      自分の時間って、とても大切ですよね。

      応援有難う御座います。
      まためいこさんのブログにもお邪魔させていただきますね!

      さきこ。

  3. むとんぬ より:

    さきこさん、こんばんは。
    むとんぬです。

    どっかで見たことあるブログだなと思ったら
    昔一度さきこさんのブログを読んだことがありました!
    その時は文章に独特なものを感じたのでしっかり思い出しました。
    相変わらず読みやすい文章で今回もいつの間にか読み終えてました。

    僕は読ませる文章どころか文章を書く事自体が苦手なので
    うらやましい限りです、、、、泣
    小学校の頃に読書感想文を6年間全てずるして
    母親に9割がた書いてもらったせいかもしれません、、、(笑)

    すいません
    記事の内容に関係ないコメントになってしまいましたね。
    また遊びに来ます!

    応援完了です。

    1. さきこ。 より:

      むとんぬさん

      こんばんは!一応初めまして、でよいのでしょうか?
      二度目のご訪問、並びにコメント有難う御座います!

      なんだか嬉しくなってしまいました(笑)
      覚えてくださっていたのですね!有難う御座います!

      私も文章を書くことも苦手ですし、人前で喋ることも、
      説明することも苦手です(笑)
      感想文も、むとんぬさんと同じように、
      親に本を読んでもらって、なんて書いたらいいのか、教えてもらっていました。
      なので、感想文を書いたのに、本の内容を知らない事もしばしばでしたwww

      ですが、やはり趣味が高じてというか…二次創作が好きだったからなのでしょうか。
      文章が独特だと感じるのも、
      その辺の携帯小説と同じような書きまわしのせいかもしれません(笑)

      いえいえ!関係のないことでも、コメント頂けたら嬉しいですよ!
      文章を書くって、意外に大変ですもんね…よくわかります。

      応援まで有難う御座います!
      またぜひ遊びにいらしてくださいね!
      むとんぬさんのブログへも、近々お邪魔させていただきます!

      さきこ。

  4. たま より:

    こんにちは!
    「人気ブログランキング」から来ました♪
    情報商材鑑定士:たま
    と言います。
    とても見やすく綺麗なサイトですね。
    他のページも拝見させて頂きました。
    勉強になります。
    また遊びに来ます!
    遊びにも来てくださいね!
    ポチッ!応援完了です★

    1. さきこ。 より:

      たまさん

      こんばんは、初めまして。
      訪問、並びにコメント有難う御座います!

      お褒め頂き有難う御座います。
      あまり凝ってしまうと、性格上ぐちゃぐちゃになりかねないので…
      なるべくシンプルにしてあります。

      応援有難う御座います。
      また是非遊びにいらしてくださいね!

      さきこ。

コメントを残す

*