社会不適合者?いいえ、違います

 

どうも、さきこ。です!

 

東京はやや曇り気味…。

折角の新年度、4月1日なのになぁと思いつつ、

同棲中の彼が友達に「ちょっと体売ってくるわ」と

しょーもない嘘を吐いていて朝から笑っていました。

 

今日も元気です(笑)

 

 

仲間内では男性の方が多いのですが

度が過ぎる位のブラックジョークが飛び交うので

世間一般のレベルがわからなくなって麻痺してきているので

いい加減やめてほしいです(笑)

 

たのしいからいいんですけどねw

 

 

今回はちょっと違う話題

 

今までアフィリエイトを実践している、

もしくは実践してきた方へのマインドをお伝えしてきました。

 

もちろん今回のものも同様ですが

もう一つ、精神的な病を患っている方へのメッセージも込めて…。

 

 

さきこ。が鬱になったのは?

 

まずは私の話をさせてください。

 

 

実は、私は中学生の頃に一度

「軽度のうつ病」と「自律神経失調症」を患っていました。

その時は治るのに(学校へ行けるようになる・友達と楽しく遊べるようになる)

3年かかりました。

 

 

で、大人になってから…2年前ですね。

24歳の頃にうつ病を再発。

今度は中度~重度のうつ病。

 

当時所属していた劇団もやめましたし、

バイトもやめました。

 

 

そこから何度も社会復帰を、とバイトを転々としていました。

面接を受け、一ヶ月ほどで辞め・・・の繰り返し。

 

 

そのたびに焦り、

「このままではいけない」

「家族にも友達にも迷惑をかける」

という思いが強くなっていきました。

 

 

-shared-img-thumb-TAKEBE160224300I9A0331_TP_V

 

 

 

そしてやっと見つけた、うつ病に理解のある会社への所属。

アルバイトという形ではありましたが

色々なタスクを任せてもらえて、

他の契約社員さんよりも多種のタスクをこなしていた気がします。

 

 

 

ですが、今考えると

これが負担だったんだなぁと…。

 

 

期待に応えなくては。

任されたからにはきちんとすべて完璧にこなさなくては。

 

 

常にそう思って、昼休みも削って

アルバイトだけど残業は当たり前で。

だって就業時間内に終わる量のタスクじゃありませんでしたし。

どうしても残らないと終わらなかった。

 

 

 

その積み重ねで会社で倒れ

行きつけの心療内科まで送ってもらい、

そこからはもう記憶にないです。

確か…少し猶予をもらいましたが、

結局電話でこちら側からやめるように仕向ける形の…

クビでしたね(苦笑)

 

 

無理もないです。

会社側にも負担にもなりますし。

 

 

で、前置きが長くなりましたが

言いたいのはここからなんです。

 

結局具体的にうつ病ってなんなの?

 

うつ病患者さんにも、そうでない方にも認識してもらいたいのが

うつ病は脳の病気です。

 

脳の分泌物の調整がうまくいかず、

感情の制御が出来なくなり、

普段理性やその分泌物の作用でおさえられている感情が

おさえきれなくなってしまう病気なんです。

 

 

一般的に、

普段無意識に抑え込んでいる感情は、

怒り>悲しみ>楽しい>嬉しい

の順番で抑え込んでいるそうです。

 

 

なのでうつ病になると、

最も抑え込んでいる感情、怒りや悲しみ・落ち込み等

負の感情が優先的に出てくると言われています。

 

 

感情が入っている入れ物の蓋を抑えていた分泌物が足りなくなって

抑え込んでいた感情があふれ出してくるイメージ

と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

 

 

負の感情は蓋をしやすいので、

うつ病になることでそれが制御できなくなってしまう、という仕組み。

 

だから落ち込むことや悲しみも

本当はみんなが持っている、同じ感情なんですね。

 

 

 

でも、それも現在の社会ではほとんど受け入れてもらえません。

うつ病と聞くと、「あぁ・・・」みたいな反応をされますね。

 

 

 

うつ病に焦りは禁物です。

だからと言って、焦るなと言われても無理な話です。

 

だから、焦ってもいいです。

 

何矛盾したことを、と思うかもしれません。

でも、だからと言って、自分の感情を制御できたらうつ病になんかなっていません。

 

 

面接などでそういう反応をされると、

増々焦り、そして自分はダメなんだと自分を追い込みます。

 

 

 

 

ちょっと待って、違うんです。

 

 

うつ病の場合、脳がちょっと不調なだけで

あなた自身がダメなわけでは全くありません。

脳みそがバグっているだけなんです。

 

 

なので、焦るなと言っても無理なんです。

「焦り」という感情も抑えられませんから。

 

 

なので、焦っている自分を許してあげてください。

これはアフィリエイターさんにも言えます。

 

 

収入がないのは誰だって焦るし

働けないのも生活ができなくなるピンチだし

焦ってしまうのはしょうがないことです。

 

 

まずは焦っている自分を受け入れてあげて

そこからどうするか考えましょう。

 

 

 

そんな時の在宅ワーク

 

私も働けない時、自宅でできる内職を探しまくりました。

ですが詐欺的なものもあると聞いたし

何より単価が安すぎる…。

 

唯でさえ集中力が保てないのにも関わらず

そんなちまちまとした作業をずっとやっていられない。

そのうえ給料は安い。

 

 

そう考えるだけでやる気はもうゼロ。

 

-shared-img-thumb-TAKEBE160224530I9A0327_TP_V

 

 

 

職場に通うことが怖い。

外出するのが怖い。

人と会うのが怖い。

 

 

 

もうずっと考えてました。

 

こりゃうつ病は、社会復帰は無理だわ。

ってなってました。

 

 

中には復帰された方もいますが

本当に尊敬してます。

 

 

ですが私が知っている人は

結構な確率で焦り、病状を悪化させながら会社勤めです。

 

 

もう縛られたくない。

そんな思いもあって、社会復帰は無理!と決めていました。

 

 

だからこそ、アフィリエイトを実践したんです。

 

 

アフィリエイトを勉強し始めたころは、

やはりなんだか難しそうで混乱していた時期もあったけれど

段々自分がすべきことが見えてくるにつれて、

作業に集中出来たり、集中力が続くようになったり…

 

心なしか、鬱も改善に向かっているように思えます。

 

 

焦りや社会復帰への恐怖が薄れたから

心に余裕が出来たんでしょうね。

 

 

私がうつ病の方にアフィリエイトを進めたい理由はそこです。

  • 何にも縛られずに済む。
  • 自分のペースでできる。
  • 全て自分の思うとおりに作業ができる。

この3つがあるだけで、だいぶ違うと思います。

 

 

割り切ることが大切

 

精神的に少し余裕が出てきた頃、

もう社会復帰できないって焦るのはやめた!

アフィリで食っていくぞ!

という、根拠のない自信まで湧いていました(笑)

 

 

働けなくなった自分。

社会復帰できない自分。

それで焦りが止まらない自分。

 

そんな自分は許してあげて、

それらすべてを諦めました。

 

そしたらなんか、元気が出ました。

 

 

あー、もう自分を責め続けなくていいんだ。

もうみんなと同じように縛られなくていいんだ。

 

そんな風に思えて、

目標に向かって真っすぐ歩いていけそうな自分に対して

なんだか褒めてあげたくなるような感覚にもなりました。

 

 

もちろん、まだ焦ることはあります。

この作業もやりたい、あの作業を進めなきゃ。

でも、働かなきゃと焦っていた頃よりはずっとマシです。

 

 

 

アフィリエイトは稼げる上に、時間まで自由になる。

自律神経や鬱にも効果的な散歩も、明るいうちにできます。

今の季節は公園に桜を見に行ってもいいかもしれません。

 

現在うつ病で、でも社会復帰しなきゃと焦って、

でもできないと落ち込んでいる、

この記事を読んでいるあなた。

 

もしアフィリエイトに興味がでてきたなら、

ためしに始めてみませんか?

 

 

興味が出てきたら、まず行動

 

アフィリエイトに少しでも興味が出てきたと思ったら、

まず行動してみましょう。

 

なんでもいいです。

無料ブログを立ち上げて、自己紹介を書いてみてください。

 

 

できるだけ詳細に、

書きたいように自分の来歴を書いて、

現在の病状を見直してみて…

 

それだけで、新たな一歩を踏み出せたような気分になります。

 

 

ここで初めてアフィリエイトというものを知った、という方の為に

簡単に、そして簡潔に。

  • アフィリエイトとはどういうものなのか
  • 具体的にどういう仕組みなのか
  • どう始めたらいいのか
  • 何がオススメなのか

こういったことをまとめたレポートを掲載しておきます。

 

もし詳しく知りたくなった方は、ダウンロードしてみてください。

 

挫折しないアフィリエイト初心者講座~基礎知識編~

※クリックで開きます。

 保存したい方は、右クリック→「名前を付けてリンク先を保存」を選択してください。

 

 

本当はメルマガで初公開する予定でしたが

あまりにも現代社会で、会社につぶされそうな患者さんが多く

今日入社式の方も多いという事で、公開してみました。

 

 

昨年の今日入社してつぶされそうになっている方、

ぜひ一度読んでみてください。

そんな、まじめで優しく、責任感のある方の手助けになれば幸いです。

 

 

では、さきこ。でした!

 

 

P.S.

このレポートは今後も改良して、

メールマガジン発行と共にリニューアルする予定です。

現在のものもアフィリエイトを知るには簡潔にまとめられていると思いますので

読んでみてください。

 

 

PPS.

もし、この記事を読んでアフィリエイトを始めたいと思ったのであれば、

勉強、課題を提出、作成者の小澤さんが直接添削し、それを実践していく。

そんな、PDCAサイクルと呼ばれる課題性の教材、

ディスカバリーアカデミーをお勧めします。

 

製作者が自ら添削してくれる教材はほとんど見かけませんし、

このブログのリンクからでしたら、

私からの購入者限定特典として、

専用メールフォームからの完全サポートをお約束します。

 

わからないところ、

小澤さんの添削の解釈はこれであっているのかなど、

些細な事でも構いません。

進め方のペースの相談でもよいです。

 

ぜひ、その一歩を踏み出してください。

私も製作者の小澤さんも、全力でサポートします。

 

ディスカバリーアカデミーページ

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 椎名あい。 より:

    初めましてさきこ様、椎名あいと申します。

    かなり気になる記事の内容でした。

    長くはありましたが、『 脳、心の病』

    それについては、私も幼き頃より重く理解してきています。

    それもあってなのか、深く読み入ってしまっていました。

    うつ病にかかる人。

    特徴なんて、無いんです。

    誰でもかかる可能性がありますからね。

    それに治すのは『 自分自信 』だということ。

    薬は私も使用していました。あまりきつくはないものばかりでしたが……

    それに、特効薬もありました。

    それは、『 周りから得る薬 』でした。

    ですが、それも『 一時のもの 』

    本質から変わるのは

    『 自分を見つめて 』

    そして 『 自分で変わる道へ歩む 』

    それが本当の”治し方”なのです。

    ですが、さきこ様のおっしゃる通りでして。

    「どこにそんな負の感情を溜めていたの……?」

    と、言わんばかりの量の鬱症状が

    脳も心も、酷いと身体も蝕みますよね。

    その状態では『 変わるのは難しい 』

    して、『 難病でもある 』と。

    私はこれまでに

    十数の脳と心の病と戦いました。

    そして今、微笑んでいます。

    そのきっかけは、アフィリを通す自己啓発。

    そして、アフィリを通す人とのつながり、でしょうか。

    それらが私を変えてしまいました。

    さきこ様はいかがでしょうか?

    日記の方にはそこまで酷い症状は書かれていないので

    大丈夫なのかな?と。

    あ、そうです。気になったんですが

    さきこ様の日記を見まして……

    『ダイエット』してらっしゃるとか。

    私は『多忙な時』ほど

    凄く痩せます(笑)

    昨日ブログに書いちゃったんですよっ

    『ダイエットアフィリエイター』って(笑)

    特許とろうとか言ってましたが

    さきこ様が先着でしたね、申し訳ありませんっ

    話が長くなってしまいましたが

    最後に一言だけ。

    『 自分を変えるのは、いつだって自分 』

    『 歩まずくる幸せは ほんのひと時なんです 』

    それでは、応援して帰りますねっ

    是非、訪問してみてください。

    私のブログは 『 不思議な心 』 のブログです。

    もちろん、『アフィリエイト』のですっ

    それではっ

    1. さきこ。 より:

      椎名あい。さん

      こんばんは、初めまして。
      訪問、並びにコメント有難う御座います。

      とてもじっくりと読んでいただけたようで…。
      こちらも、いただいたコメントを何度も読み返させていただきました。

      そう、鬱は誰でもかかる可能性のある「現代病」です。
      少し前までは認知されていなかっただけで、
      患者数は今とほぼ変わらなかったのではないかな、と思いますが
      今では認知される社会になりつつあるので、
      「現代病」とされているんでしょうね。

      あいさんもお薬をお使いだったのですね。
      私も何度も違う薬を試して試して、
      自分にあった薬を見つけるまでに半年以上かかりました。
      その半年の間に相性の悪い薬に出会ってしまって、
      症状も悪化した時期がありましたね…。

      治すのは自分自身…本当におっしゃる通りです。
      結局は自分が鬱を受け入れて、
      今は休憩が必要なんだと理解して、
      それからやっと治療が始まるんですよね。
      私もそうでしたが、
      鬱を受け入れたくなくて、記事にもあったように焦ってばかりで
      一向に治る気配なんてありませんでした。

      治すのは自分自身かもしれませんが
      そのきっかけをくれたのは、
      やはりあいさんと同じ、関わってくれる周りの人たちです。
      人とのつながりがこれほど温かくて大切なものだなんて
      思ってもみませんでしたから…。

      日記やプロフィールにはあまり書いてはいませんが
      症状は酷い方だったと思います。
      二日間動けずに飲まず食わずでベッドで丸まっていたり…
      はっきりとは書けませんが、ノースリーブや半そではあまり着たくないです(笑)
      薬の大量服用なんかも、何度かしでかしましたし…
      周りの人は気が気じゃなかったと思います(笑)

      ですが、私もあいさんと同じように、
      現在は笑顔で過ごせています^^
      時々うわーっと症状が出てしまいますが、その頻度も減りました。

      多忙なときほど痩せる…羨ましいです…!
      薬の副作用を言い訳にしていますが…一番の理由は食事量が変わらないのに
      動かなくなったことですね(笑)
      どちらが先とは言わず、お互いダイエットアフィリエイター名乗っていきましょう!
      お互い頑張りましょうね(笑)

      幸せは掴みに行くものです。
      寄ってくるものはとりあえず受け取っておきますが
      それはいなくなることを前提として、
      本当に大切な物だけを大切にしていけたらと思っています。

      こちらこそ長くなりまして申し訳ありません!
      応援まで有難う御座いました!
      ぜひまた遊びにいらしてくださいね♪

      さきこ。

  2. あらぼう より:

    さきこさん、はじめまして。
    あらぼうと申します!

    さきこさんのブログ記事を拝見して、
    とても共感しましたので、
    コメントさせていただきました^ ^

    僕も、何度も、何度も仕事でうまくいかなくて、職場で倒れてしまったことがありました。
    今は、たくさんの人たちに支えていただいて
    少しずつ前を向いて行けるようになりました。

    働けなくなった自分。
    社会復帰できない自分。
    それで焦りが止まらない自分。

    どんな自分も受け入れてあげて
    愛してあげることが、本当に重要なんですよね♪
    人生の中で学びました。

    アフィリエイトは、
    たくさんの種類や、やることがあるかもしれませんが、

    なにより、
    色々なものに縛られることなく
    自分の好きな時間にできること。

    精神的に悩んでいる人にとっては、
    とってもありがたいことですよね。^ ^

    さきこさんのお言葉に、強く共感しました!

    応援させていただきました^ ^
    お邪魔しました!

    1. さきこ。 より:

      あらぼうさん

      初めまして、こんばんは!
      訪問、並びにコメント有難う御座います!

      記事に共感して頂けたようで…とても嬉しいです。
      あらぼうさんも倒れてしまった経験がおありなのですね。
      現在は少しでも前を向けるようになったとのことで
      少し安心しました。

      倒れてしまったりしても
      周りに心配をかけてしまった。
      早く治さなければ。
      そんな焦りが出てきて悪循環…。

      本当はあらぼうさんのおっしゃる通り、
      自分を受け入れてあげて、
      少し自己中心的なくらいに、自分を愛してあげる。
      それが重要ですよね^^

      実際うつ病を抱えてしまう人が自己中心になると言っても
      必ずどこかで気遣いが見えたり、気を張っているのが伺えたりしてしまって
      全然気を抜いてないなぁってちょっと笑えたりしてしまったことがあります(笑)
      「もっとあんたは自分のことだけ大切にしてあげな」って
      友達に言われたり、言ったりしたことが懐かしいです^^

      もうあらぼうさんのおっしゃる通りです!
      患者にとって、自分を追いつめてしまいがちな人にとっては
      アフィリエイト万歳、ですね!
      自分で道を選択できるのもありがたいです♪

      応援まで有難う御座います!
      ぜひぜひ、また遊びにいらしてくださいね!

      さきこ。

  3. めいこ より:

    さきこ。さん、こんばんは。
    めいこです。

    さきこさんの記事を読んで
    少し気持ちが落ち着きました。

    もっと作業がしたいのに
    集中力もすぐにきれて疲れてしまって
    できなくて、他の人のブログを読んだら
    みんなすごいように思えてしまって
    イライラしていました^^;

    会社への復帰はできないし、したくないって思うし
    だけど作業がうまくいかないしって
    夜寝る前にいつも「自分は社会不適合者なんかな」って思うこともあったので
    気持ちが楽になりました。

    焦ったりするのって結局は自分を
    受けいれていないからなるんですよね。

    自分のことを受け入れるってのも大事なのかなって思いました。

    応援完了です
    またきますね。

    1. さきこ。 より:

      めいこさん

      おはようございます!
      いつも有難う御座います♪

      >さきこさんの記事を読んで
      >少し気持ちが落ち着きました。

      少しでもお役に立てたならよかったです。

      どうしても集中力が切れてしまうのは仕方がないことで、
      他の人と自分を比べてしまうのは自分が劣っていると思ってしまうからで
      そこからこのままじゃいけないのに、と
      焦りと、できない自分にイライラしてきて
      どんどん自分を嫌いになっていく…。

      とんだ悪循環を生みだしてくれるものですよね、
      私たちの脳みそって^^;

      思うように作業がはかどらない時や
      調べても調べてもわからなかったりうまくいかなかったりするときは
      私もイライラしてしまいます…。

      偉そうなことを言っても、結局私自身も受け入れられてあげてないんですよね。
      ポジティブなときの自分とそうでない時の自分の差が激しくて
      たまに戸惑ったりします。
      でも、落ち着いて、
      同じ境遇でも頑張っている人がいるから、私も大丈夫。
      そう言い聞かせて、お互いゆっくりでいいので、
      続けていきましょうね!

      応援まで有難う御座います!
      ぜひぜひまたいらしてください!
      私も遊びにいきますね^^

      さきこ。

  4. なつお より:

    さきこさん、はじめまして。
    なつおと申します。

    さきこさんの記事を読んで励ましていただきました。
    私は人生の半分を精神疾患と共に生きています。
    社会不適合者だと思ったこと、何度もあります(汗)
    でも今はそうは思いません。
    人と同じように出来ない部分はありますが、
    人と違うことがラッキーだと思えるようになってきました。
    これが個性なのかなと思っています。

    私は最近アフィリエイトを知り、ブログを始めたのも最近です。
    ほんとにまだまだ初心者で、何をしたら良いかわからなくなることも多いです。
    そんなとき、さきこさんのブログや今回のレポートで勉強させていただいています。
    もう外で働かないでアフィリエイトでやっていこう!って開き直り?したら、
    気持ちが楽になりました。
    体調の面でブログが書けない日もありますが、
    それでも諦めないで、できるときに実践し、継続していきたいと思っています。

    素敵なブログに出会えて良かったです。
    お互い心身を大切にしつつ、頑張りましょう!

    1. さきこ。 より:

      なつおさん

      初めまして、こんにちは!
      訪問、並びにコメント有難う御座います。

      とても素敵なコメント、本当に有難う御座います。
      そうなんですよね、個性なんです。
      他人の言葉や表情から、その人の感情をリアルに想像できる力がある。
      常に他人への気配りが出来たり、とても繊細であったり。
      繊細というのは、人一倍優しいという意味での繊細で…。
      真っ直ぐでまじめだったり、
      精神疾患と共にある人は、そんな素敵な個性があるように思えます。
      自分のはまだ見つけられていませんが、
      他人の良いところを見つけるのは得意になりました(笑)

      鬱になってから色々な経験や感情、大切なものにも気付けて
      私もラッキーだと思っています。
      他の人にはできない体験をしているわけですしね^^

      レポートまで見てくださっているようで、
      本当に有難う御座います。
      実はなつおさんのコメント通知を見たとき
      「わー…どうしよう嬉しい…」って口に出ていました。
      とても、とても励みになります。

      私もまだまだへなちょこアフィリエイターですが
      少しでもこの世界へ飛び込んだ人の為に
      何か道しるべをしめせたらなと考えています。
      何をしたらいいのかわからなくなること、やっぱりおおいですもんね。

      開き直ってナンボです。
      体調の優れない日、気分が乗らない日はお休みしていいんです。
      気楽に、続けていきましょう。
      継続が何より大切ですもんね!

      本当に有難う御座います!
      お互い、頑張りすぎず、無理しすぎず、ゆったりやっていきましょう♪

      さきこ。

  5. ヒロヤス より:

    さきこさん、はじめまして^^
    ヒロヤスと申します。

    最初から最後まで読みいってしまいました。

    私も同じように心の病と戦ってきました。
    今でも無理はできません。
    薬で抑えているだけだから。

    なかなか、気持ちとは反対に沈んでるときってうまくいかないんですよね。
    開き直りが大切というか・・・
    だからさきこさんの文章に共感しました。

    生きる価値なし的な感情から放たれて、
    今はサラリーマンから離れ、自営業でパソコン教室とアフィリエイトをやっています。
    あと、ボランティアで心理カウンセラーと。

    それでも切り離せなかったのは人とのコミュニケーションでした。
    大変だけど、好きなんですよね、コミュニケーション。

    心の病と向き合えるようになってから更に好きになりました。
    相手のいいところも見えるようになりました。

    お互い、無理をせず、マイペースでまったりとやっていきましょうね^^

    応援完了です。

    1. さきこ。 より:

      ヒロヤスさん

      こんばんは、初めまして。
      コメント、並びに訪問有難う御座います!
      そして何より、お返事が遅くなってしまい本当に申し訳ございません。

      ヒロヤスさんも同じように戦ってこられたのですね。
      そして、今も…。
      私も薬は今も手放せません。

      本当に、どうしてもうまくいかないんですよね。
      薬が手放せなくて、やらなきゃいけないことはわかっているのに
      体が動かない、それでまた落ち込んでの繰り返し。

      ですが、今は新しい事業をされているようで何よりです。
      ボランティアでカウンセラーもやられているということで
      とても凄いです…!

      やっぱり、すべては人とのコミュニケーションなんですよね。
      私も人間嫌いですが、コミュニケーション好きでした。
      今も嫌いですが、それでも人に無性に会いたくなる時があります。

      確かに、相手の良いところって見つけられるんですよね。
      嫌なときは嫌なところしか目立たないのに、
      求めている時は本当にいいところが沢山発見できる。
      だから好きなんでしょうね。

      有難う御座います。
      お互いマイペース、心がけていきましょうね!
      応援まで有難う御座います!
      ヒロヤスさんのブログへも遊びに行かせていただきますね!

      さきこ。

コメントを残す

*