自分のブログを見てもらうにはどうしたらいい?

 

どうも、さきこ。です!

 

さて、今回のタイトルは直球で言ってみました。

 

現在ブログアフィリをしているけれど、中々アクセス数が増えない…。

そんなお悩みをお持ちの方は多いと思います。

なんたって、ブログアフィリで最初につまづくのは「集客」ですから。

 

読んでくれる人がいなければ商品の宣伝をしても意味がありません。

でもどうしたらいいんだろう?

みんなそこでつまづくんですよね。

 

集客?まずは第一印象を整えないと。

 

よく、ブログの集客には

  • ランキングサイトを使うと良い
  • 他のブログへ行き、コメントを書きまくる
  • 人気ブログ運営者に宣伝を頼んでみる

こんな感じのことがあげられると思います。

 

ですが、よく考えてください。

 

 

あなたのブログに訪れた人がいて、

記事を読まずにウインドウを閉じてしまったら。

 

これじゃあ意味がないですよね。

 

 

いくら集客を頑張ったとして、アクセス数が上がったとしても、

記事を読んでもらえない、面白いブログだと認識してもらえないと

そのアクセス数の上昇は一時のもので、

徐々に下がっていきます。

 

 

だって、面白くないのであれば、

その人はもうあなたのブログは訪れません。

 

=リピーターがいなくなる、ということです。

 

 

だからいくら集客を頑張ったところで、

ブログの内容が詰まっていないと、意味がないんです。

 

 

記事だけでなく、プロフィール画像であったり、記事のタイトルであったり…。

仏頂面の似顔絵がプロフィールの人のブログは

「あぁ、なんだかお堅い人が書いているから、内容もそんな感じなのかな」

とか

「なんか怖そうな人だし、関わるのやめようかな」

なんて思われてしまうかもしれません。

 

仏頂面の良い例がこちら↓

-shared-img-thumb-SHI88_iatusuruneko1342_TP_V

(威圧感すごいですね)

 

 

 

第一印象って、ブログでも大切なんですよね。

一番多いのが、無料ブログを運営していて、

そのブログサイトに付属しているアバターをそのまま使っている人です。

(アバターとは、顔のパーツなどを選んで作れるキャラのことですね。)

自分に似せることで、似顔絵代わりに使っている人もいます。

 

 

やはり信頼できるのは、

きちんとその人が他のツールで、オリジナルに書いた(作った)似顔絵だとか

実際の自分の画像を載せている人です。

顔は出せていなくても、

「きちんと、人が運営しているブログなんだな」

というのが認識できますからね。

 

 

今は無料ブログは

大手企業もSEO対策の為に使っているところも多いです。

でも、そういうところはひとつひとつに手をかけていられないので、

アバター設定もしない場合が多いみたいです。

 

 

なので、プロフィール画像を設定しないのはもはや、論外かもしれません。

 

 

実際に顔を写せればいいのかもしれませんが

副業などの都合や、個人情報が心配だという人は載せられませんし

そういった場合は後姿とか、自分の手などが写った、自分で撮った写真等

親近感がわくような画像が望ましいです。

 

 

絵を描ける人は、自分で似顔絵を描いてみるのもいいかもしれませんね。

とにかく親近感と安心感を与えられるような画像をプロフィールにする。

それが一番だと思います。

 

 

顔の次は中身

 

印象がよさそうな画像や、きちんと(企業やスパムではなく)人だと認識できるプロフィールにしたら

今度は記事のことです。

いくら印象が良いからと言って、

すぐにすべての記事を読んでもらえるとは限りません。

 

「なんだかおもしろそう」

「ためになりそう」

「気になる」

 

そんな風に気を引くのが大切です。

・・・いうのは簡単なんですが(笑)、じゃあどうすればいいの?

って話ですよね。

 

 

人は、3秒でその記事(サイト)を見るかどうかを判断する。

これはご存知でしょうか?

 

私たちは無意識に、一瞬で読むかどうかを決めています。

それが3秒というわずかな時間。

 

 

そんなの、タイトルしか読ませられないですよね。

過去の記事で、

「記事の内容は大切だけど、タイトルはもっと大事」

と書いたことがあります。

(過去記事:ブログアフィリにおける具体的な記事の書き方参照)

 

それは、この3秒で決まってしまうからです。

タイトルを見て瞬時に気を引けないと、その人は記事を読んでくれません。

 

あなただったら、どんなタイトルだと惹かれて読んでいますか?

疑問形?無料、とかそういったうたい文句でしょうか?

それを、自分で解析してみてください。

 

 

普段、自分はどんな言葉にひかれているだろう?

そう考えるだけで、読者の立場に立てていることになりますからね。

 

 

読者の立場になって、

どんな記事なら惹かれるのか

どんな文章なら読みやすいのか、

はたまたどんな文章は読みたくないのか…。

 

自分が読者になった時もそうだと思いますが、

読者になると、非常に面倒くさがりになります(笑)

 

 

ここをクリックするのも面倒。

目を左右に動かすのがつかれる。

これの意味がわからないからもういいや。

 

そんな風に、わがままで面倒くさがりに…なっていませんか?(笑)

だからこそ、書き手になったときは丁寧に。

 

英語(例えばwordpress等)だったら、それをカタカナにして表記するとか

難しい漢字はなるべく使わない、専門用語は避けるようにするなど…

そこまでしないと、中々読んでくれるものじゃないんですよね。

 

でもそうやって一つ一つ気遣いをしていくことで、

読者さんがお客さんに変わり、あなたのファンになっていきます。

 

 

結局は気遣いと気配りで、

あなたを好きにさせる、というのが本当のところなんですね。

そこで大きく収益につながるかどうかが変わってきますから、

丁寧に、気遣っていきたいですね!

 

ではでは、最近人の立場になって考えることの大切さを考えているさきこ。でした!

 

PS.

最近ダイエット週間ですが、やっぱり作業中は口さみしいので

ダイエットクッキーを自分で焼いて食べています(笑)

ふすま粉と、小麦粉と、片栗粉。

ノンオイルで、無脂肪牛乳で作るので、とてもヘルシーですwww

 

 

人の立場になる、というのを意識したのは…

またちょっとお話ししたいので、次の機会にでも♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*